産カン北海道

日本産業カウンセラー協会北海道支部の会員、養成講座受講の方々の交流の場

傾聴トレーニング&交流会 @旭川に行ってきました!

f:id:sankan-hokkaido:20190214084005p:plain

フラウボウ宗原さん、

艦長の不徳のいたすところで更新がすっかりと遅れてしまった。

すまん!

旭川での傾聴トレーニング&交流会のレポートをUPしてほしい!

 

 

f:id:sankan-hokkaido:20190214084116p:plain

はぃ!

魚屋セキカワ・ブライト艦長の命を受け、一年ぶりに行われる傾聴トレーニングin旭川に参加してきました!

 

f:id:sankan-hokkaido:20190422184803j:plain

 

地元の人だけではなく、東関東支部、東北支部産業カウンセラー講座を受け、資格を取得した方が家庭や仕事の都合で旭川に来て、封書で傾聴トレーニングの案内が届いたとゆうことで参加してくれた方がおりました。

 

ニュータイプ I さまより、

『1年ぶり大変勉強になりました。また機会があったら参加したいです。なかなか勉強の機会がないので積極的に参加します』

 

ニュータイプ H さまからは、

『川田さんのブログを楽しみにしていたので、本日はお逢い出来なくて残念でした。地域の交流も深めて、産カンの輪を広めていきたいです』

 

ニュータイプ T さまからは、

『土地は違えど産カンの仲間は居ることがわかりました。傾聴は、世界共通』

 

さまざまなご感想をいただきました。

 

f:id:sankan-hokkaido:20190422184915j:plain

 

 

f:id:sankan-hokkaido:20190214084005p:plain

なるほど!

んで、夜の交流会はどうだったのかな?

 

 

f:id:sankan-hokkaido:20190214084116p:plain

はぃ!

交流会では北海道にいながら共感度合いが違う会話にも話が発展しました。

 

函館の人が驚いたら「ワイ!」ということに、積丹出身者がわかる!という反応。

浜の人がビックリするのは、ワイなんだそうです。

その他「ケ」で九州の人が会話が出来るって話にもおよびました。

本当は言葉の意味じゃなくて、仕草やイントネーションで会話の深い意味があることを共有出来るっていう凄い話になりました。

きっとラポールがしっかりしていて、心が通じ合えば短い単語でも怒っているわけではなく、心を通わせることが出来るんだなあという話におよびました。

 

やはり、顔を見て心を通じさせる大切さを学びました。

 

旭川の回数が増えればという要望を受け止めつつも、トレーニングの仲間がどんどん出来ること、皆さまの力を結束して旭川にも産カンの輪が広がることを強く感じ札幌を目指すフラウボウでした。

 

f:id:sankan-hokkaido:20190422185654j:plain

 

 

f:id:sankan-hokkaido:20190214084005p:plain

おぉ~、盛り上がった感じだ!

そういえば、トレーニング前の昼メシはどうしたのかな?

食べる時間はあったのかな。

 

 

f:id:sankan-hokkaido:20190214084116p:plain

はぃ!

醤油ラーメン750円をいただいて、戦地にむかいました! 

 

f:id:sankan-hokkaido:20190422190056j:plain

 

 

f:id:sankan-hokkaido:20190214084005p:plain

この後ろ姿は・・・。

 

任務ご苦労さまでした!